読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頃合いをみてしにたい

ファッションメンヘラモンスターをファッションする

ゴダイゴの「ビューティフルネーム」が怖い話

苦手

生ごみはよく好き嫌い多そうとか偏食そうっていわれます。
毎日マックとかラーメンとかジャンクしか食べないイメージとか。

確かにマックは好きだし毎日3食マックしろっていわれてもいけるとおもう。
ただ毎日はさすがにバランス悪いので
火曜エンダー水曜モス木曜ロッテリア金曜ケンタにしてほしい。
そうじゃなくて。
生ごみは食べ物の好き嫌いがそんなにない。
一般的な家庭の食卓に並ぶようなものならなんでも美味しく食べられる自信がある。

マヨネーズもチーズも大好きだし、ポテトサラダにきゅうりが入ってても怒らない。
カレーもキチガイレベルで辛くないなら食べられるし、生クリームだって飲める。
果物もフルーツもどんとこい。


そんな生ごみにも苦手なものがありまして、
これがどうも人とはちょっとずれているようです。

まずひとつは

 

骨を鳴らす音

 

指とかやたらぽきぽき鳴らす人いるじゃないですか。
あれがほんと苦手で。
某黒い虫の次くらいに苦手で聞くだけで発狂しそうになる。

足とか首とかが鳴ったときのちょっと低音の太めの音ならまだ大丈夫なんですが、
手の指の音がほんとだめ。
頭お菓子なる。


もうひとつどうしてもだめなのが

 

ゴダイゴのビューティフルネーム

 

はじめて聴いたのは幼稚園くらいだったと思うんですが、
当時から苦手で、聴くだけで泣いてた気がする。
いまでも苦手で鳥肌とか立ったりする。
なにがどう苦手なのが説明できないのがまた悔しいんですが。
音程とかテンポとかなんですかねぇ…。
この曲は苦手っていうかもう怖い。恐怖。

生きてるうちにこの謎の恐怖を解明できたらいいなぁ・・・。