読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頃合いをみてしにたい

ファッションメンヘラモンスターをファッションする

新世界へ 語れ超越の物語

生ごみが大好きなゲームのアニメ化プロジェクトが始動しました。

 

http://www.light.gr.jp/light/products/dies_anime/index.html

 

私がついったで 乙女ゲーがやりたい とつぶやいたところ、友人に

・咎狗の血
うたプリ
dies irae

とおすすめされたうちのdies iraeってゲームです。
ちなみにこの中で乙女ゲーはうたプリだけで、咎狗はBLゲ、diesはエロゲです。

第二次世界大戦終結を間近に控えた1945年5月1日、ドイツ。陥落寸前となった首都ベルリンに「聖槍十三騎士団」と呼ばれる者たちがいた。彼らにとっては自国の敗退など取るに足らぬことであり、むしろ戦火の犠牲となった夥しき数の民衆を謎の儀式の触媒として生贄にしていたのである。戦争終結後彼らの存在は歴史の闇に隠れ、その行方を知るものは誰もいない。
その61年後、西暦2006年日本。「諏訪原市」に暮らすごく普通の学生「藤井蓮」は親友の「遊佐司狼」と、どうしたことか殴り合いの決闘を起こし、その結果、満身創痍となり2ヶ月もの入院生活を強いられていた。その後無事に退院し、幼馴染の「綾瀬香純」や先輩の「氷室玲愛」と共にもとの学園生活にも戻りつつあった。
しかし、クリスマスも近づいた12月の諏訪原市では人が首を斬り落とされて殺されるという無差別連続通り魔事件が起こり始める。奇妙なことに蓮はその頃から、自分が断頭台で首を刎ねられるという恐ろしい悪夢にうなされ始めていた。だがそれは彼にとって恐怖と苦悶に満ちた戦いの物語の前触れでしかなかった。
裏返る日常。暗躍するナチスの残党。街は戦場へ変わり、常識を超えた不条理が蓮を襲う。戦わなければ生き残れない現実の前に彼は平凡な生活を取り戻せるのか。

 


っていうあらすじだと学園もの感あるけど全然そんなことない
厨二全開エロゲ。
中の人もめっちゃ豪華で

先割れスプーン鳥海浩輔
青島刃 (成田剣
トム・クノレーズ (諏訪部順一
左高蹴 (安元洋貴
石川ゆうすけ(寺島拓篤
()はcs版

っていうね。
やばいよね。女子も楽しめるゲームだしエロが苦手でも救済あるから大丈夫!

私がプレイしたのは2009年に発売された完全版の
Dies irae ~Acta est Fabula~
http://www.light.gr.jp/light/products/diesirae/top.html
で、エロ有りとしての完全版はこれなんですが、このあとにコンシューマ版として

Dies irae ~Amantes amentes~
http://www.light.gr.jp/light/products/diesirae_cs/top.html

が発売されまして、
これはドラマCDの内容や特定ヒロインルートのアフターが収録されていたりして
実質これが完全版なのかなーって。
コンシューマはPSP版とPC版が出ていて、生ごみはPSP版を買ったんですが、
くっそやりにくいので今から始めるなら
Acta est Fabulaか、Amantes amentesのPC版をおすすめします。


そんなゲームのアニメ化が計画されていまして。
出資は決まってるらしいんですが、足りない部分をファンの力で埋めつつ
アニメ化を望んでるファンがどの程度いるのか確認したいっていう目的で
クラウドファンディングで支援を募るとのことです。

リターンも打ち上げ参加やら試写会招待やらなかなか豪華なので
ぜひこの機会に興味をもってアニメ化応援していただけたらなぁ、と。