読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頃合いをみてしにたい

ファッションメンヘラモンスターをファッションする

スーパーやドラッグストアで連打しがちなお菓子4選 チョコレート編

食べ物

お久しぶりです。生ごみです。
絶賛夏バテ真っ最中です。
凍土から南国に移住して順応できるはずもないのであ3年くらい見逃して欲しい。

以前紹介した連打しがちお菓子のチョコレート編でもやろうかと思います。

 

ルック


チョコレート中に4つのフレーバーのクリームが入った定番チョコ。
スーパーでもドラッグストアでも100円以下で買えることが多い。
一口サイズで食べやすいのでよく移動中のおやつとして鞄に仕込んでたなぁ。
今現在売られているのは ばなな・いちご・アーモンド・キャラメル のフレーバーらしいですが、
昔はコーヒーとかパイナップルとかあった気がする。
中身もクリームじゃなくてジャムっぽいやつだったよなぁ。


アルフォート


生ごみがJKの時に出会って以来連打し続けてるチョコ。
ビスケットにチョコレートが乗ってるお菓子なんですが、
この全粒粉入りビスケットがやたらうまい。
チョコレートも濃厚で結構量もあるのでなかなか腹に溜まる。
板チョコサイズのパッケージに入ったミニなら80円台で買える。
ひとつずつ個装された通常サイズもそんなにお高いわけではないので
仕事中のおやつ等におすすめ。

 

M&Ms


20年以上愛してるチョコレート。
今でこそその辺のコンビニやスーパーなどどこでも買えるけど、
小さいころはなかなか近所に売ってなくて、見かける度に連打してた。
チョコレートを米国らしいカラフルな色でシュガーコーティングされたお菓子。
昔は「お口で溶けて手で溶けない!」
ってパッケージに書いてあった気がするけど最近はないのかな。
このシュガーコーティングのおかげで中のチョコが溶けても大丈夫ってことなんだろうけど、
これがよく食べ物で顔や持ち物を汚す子供だった生ごみには最適で。
家族でどこかに出かける時は必ず買ってもらってた。


クランキー


お口の恋人ロッテの板チョコ。
板チョコではこれがダントツで好き。
チョコレートの中にパフが入ってるんですが、このさくさくしたパフのおかげで
チョコを食べ続けても飽きが来ないんじゃなかいかなぁと勝手に思ってる。
これも大抵80台で売ってる。
ただ、板チョコなので食べる際に割ったりする手間があるので
全日本ずくなし選手権上位ランカーの生ごみはアルフォートに逃げがち。


以上4つでした!
きのこの山たけのこの里、チョコパイも入れようかと思ったんですが、
これらは連打できない高級食品なので今回は除外!